LA旅行2015!

6月3日
春先に行ったLA旅行日記です。
LAにはここ4、5年毎年春先に旅行で訪れています。春先といっても3月頃なのでまだまだニューヨークが氷点下〜とか、大雪〜とか、いつ冬が明けるんだろう。。。と鬱々なっている頃合いで訪れるこのLA旅行。 ポカポカと日差しも暖かい中、のんびりとすごすのが一番の贅沢…!といった旅行。
ここ数年はこれがあるからニューヨークでの長く厳しい冬も乗り越えられる!っといった私にとって重要な”心の糧”的旅となっております。昨年のLAダイアリー(←click)
毎年、宿泊するのは大抵WEST WOODにある『W HOTEL』ロケーションが最高なので定宿となっております。(昨年は『Mr.C』(←click)Mr.C』滞在しましたが)

今年は2年ぶり『W Hotel』に行ってみたら、前部屋、リノベーションされてしまっていて….全くいただけないインテリアになっていた(T-T) こういっちゃなんですが、ちゃちなクラブなのりの雰囲気です。・・・落ち着きません。
 w_hotel_2013.jpg
↑ちなみに前回宿泊時の写真では同等部屋でこんな感じ。 
ベージュX茶Xモスグリーンの落ち着いた雰囲気の方がずっとよかったのにな〜〜…。
リノベーションしてダウングレード・・・ってどうなのでしょうか。
la_w_breakfast.jpg↑朝食は、ホテルの1Fプールのある屋外テラスで。
生憎、持病の偏頭痛が発症し滞在4日のうち2日は部屋で半寝たきり状態だった私(T_T)
 
頭痛と共に胃腸も壊すので病み明けの朝はヨーグルト&シリアルと胃に優しい朝食を。 
la_w_breakfast2.jpg
えれなは連日、スクランブルエッグにはまってました(^_^) 




pool_swimming_w.hotel.jpg
ホテルのプールで遊ぶのがLA滞在でのお楽しみ♪

私はのんびりプールサイドで読書やネットサーフ・・・至福の時間です。
まだまだ凍てつく寒さのNYとの気温差を実感・・・


pool_deck_hotel.w.jpg
プールサイドでのんびりブランチ。LAならではのドライな気候が快適です♪



beach.png
サンタモニカのサンセットはいつ見ても素敵です。


ucla_takeawalk.jpg
朝はホテル近くのUCLAカリフォルニア大学までがお散歩コース。
こうして街中のホテルで(海岸側は別として)お散歩が気軽に楽しめるのが
LAのホテルでは希少、、、なのでこのホテルについついリピートしてしまいます。



DSC_0904.jpg
ロバートソンストリートへとウインドウ・ショッピング☆
shopping.jpg
はっちゃけえれな。将来どんな買い物好きになるんだろう(←おそろしや)






squirl.jpg
お目当てのブランチスポットは時間切れでクローズしていた。
East Hallywoodまで、遥々出掛けて行ったのに、、、、、
渋滞にかかる時間を
考慮していなかったのだなー。(涙)

他にめぼしいお店もなかったので(結構殺伐としたエリアなのね汗)
行くはずだったレストランの店員におススメを聞いて行ったSQIRL』が大当たり!





la_brunch_texmix.jpg
ローカルの食材でシンプルながら斬新なメニュー。
ブランチに最適なカフェ飯スタイルのお店でした♪




texmex_2_la.jpg
カリフォルニアの新鮮な食材を使った独特なフレッシュでヘルシーな料理の数々。
バジルの効いたペストソース風味の玄米のライスが不思議なお味で美味しかった。
サラダ感覚のお丼ですね(←ちょっぴりスッパショッパかったけど)
自分の発想では絶対浮かばない料理なので新鮮でおもしろいです。
お目当ての店が閉まっていたおかげで、カリフォルニアならではの
雰囲気&メニューカフェでブランチができてよかったです!(^_^)
rag_sea_e.jpg
↑とあるショップにて。私がサングラスをトライすると必ず自分もかける〜と引かないエレ吉
bugato_inside.jpg
↑LAは、日本食が豊富で美味しくて、ついつい日本食ばかり食べてしまうのですが
最終日は、何か地元でイン!?なものを!と思いつきで検索し、行ってみたのがパスタ専門のイタリアン『Bucato』

ここLAでは、数年前からモダン・イタリアン流行の風が吹き荒れているそうで、ベスト・パスタの座を競う競争がハンパないらしい。 NYのラーメンブームみたいなもんか(←ちがうか。)我々のようなパスタ好きにはうれしい傾向ではありますよね!?(と誰とはなく問いかけてみる) 

bugato_bread.jpg
↑無料(というのもヘンだけど:笑)で出されるブレッド=フォカッチャのクオリティーの高さに唸る・・・。フォカッチャというのもポイント高いですよね。

antipast_bugati.jpg
↑アンティパスト、EDAMAMEのムース。ヘルシーなお味。いくらがのってた。



pasta_penne_bugati.jpg
↑えれ吉用にキッズ・パスタ(1人前の約半量の子供用パスタ)のトマトソース・ペンネをお願いしたら、間違えて、バターソースが….ウエイターさんに言ってすぐにトマトソースを作ってもらったんだけど、「こちらも食べていいよ。」と置いていってくれたので一口、食べてみたらおいすぃ〜〜〜!! これがモダン・イタリアンか〜! と、感嘆しました。
そこいらで食す子供用バターソースと明らかに違います。(←こちらはキッズ用パスタというか、トマトソースか、バターソースのペンネがときまっている)
クオリティー高すぎ!しかもパスタはモッチモチ!

結局、始終眠っていたえれなには赤(トマト)白(バター)両方のペンネをお持ち帰りしたんだけどホテルに返って両方完食! しっかり大人の一人前以上を食しました(^_^)v

pasta2_bugati.jpg

↑アンティパスト、EDAMAMEのムース。ヘルシーなお味。いくらがのってた。


お腹が空いていなかったので(なにせグルメ旅行みたいな様相を呈していたもので:汗)
前菜とパスタのみをオーダーしたのですが、パスタは、15ドル〜20ドルくらい、この手合いのニューヨークのスタンダードに比べると結構、リーズナブル。
マンハッタンでは20ドル前半が当たり前だからね。(ニューヨークの物価が高すぎるんでしょうけども…….)< /div>



ここんちのパスタは全て手打ち!モッチモチ!! パスタが名物というだけあって本当に美味しかったです。ただ、ちょっとソースがバターソース系に偏ってしまったので次回はもうちょっと上手にオーダーしたいです。トマトソース系はエレナのキッズパスタのみで一本、味見をさせてもらったらすごーーーーい美味しかった(えれ吉も完食!)
e_sleeps_bugati.jpg
↑最後まで時差ボケ気味で夕方にはオネム。レストランでも睡眠中のえれ吉。
彼女のパスタは(←間違って持って来たのも含む)ホテルに持ち帰りました。
そして完食してました^_^)。

otafuku_lunch2015.jpg
そして最終日、何度めかのお蕎麦。

午後のフライトの前、ランチに寄ったのはやっぱり『おたふく』
LA滞在中に何度も訪れるのが美味しいお蕎麦屋が食べれる『おたふく』
夜はおそば以外のメニューも充実していてGOOD!
えれなもここのお蕎麦は好みの味なようでぱくぱく食べてくれます♪
(※なんだか、この記事、結局最後の最後で”結局『おたふく』の宣伝なの!?”みたいになっちゃいましたが(汗)関係者ではございません(^_^;;) 上も何故か大文字太字表記で強調しまくってしまっていますが、故意じゃなく何故だか、直せないんです!!汗  ま、ほんとにおいしいから、いっかっ
otafuku_2013.jpg
↑ちょうど2年前の写真がありました〜(笑) 生後6ヶ月のぷくぷくベイビーえれな^_^。

こんな赤ちゃんの頃からこちらのおそばを食していたのね!
写真を見るとこの、サクサクジャンボな穴子の天ぷらが、食べたくなちゃう〜!

こうして幕を閉じたLA癒し旅行(今回も蕎麦に始まり蕎麦で終わった:笑)

来年も食べに来れたらいいなぁ〜。